江東区大島 東大島駅 自然療法院「ろか整骨院・ろか鍼灸院」

menu

ろか整骨院・ろか鍼灸院

Pocket

e87e9b91ef4fa4658e835999ba6b741e_s

気温が一気に上昇しました汗

腰に症状を訴える患者さんが急増していますショック!

今回は、気温と腰痛の関係性について書きたいと思います。

気温が上がる
mark_27
体内の細胞運動が活発化し代謝が上がる
mark_27
代謝が上がる事により、老廃物(代謝物とも言う)が溜まる

mark_27
腎臓の負荷が上がる
mark_27
関連する大腰筋が収縮
mark_27
腰痛mark_28


老廃物を体外に出す役目をしている臓器は腎臓ですが、

このうちの腎臓が、腰痛に関連してきます。

 

体の中で、老廃物を処理するために、腎臓に負担がかかると、

内臓ー体壁反射によって、大腰筋が収縮します。

 

大腰筋は、腰椎(背骨の下のほう)から大腿骨にくっ付いています。

背骨の前側・内臓の後ろ側の辺りです。

choyokin01

収縮すると、骨盤が上の方が後方に、下の方が前方に、

 

図にしますと

骨盤 W-PI 方向 ろか整骨院
 

このような感じに傾いてしまい、腰が伸ばしづらくなる事で、姿勢の崩れから腰に痛みが出やすくなります。

 

いつもなら簡単に出来ているはずの、

買い物かごを持ち上げたり、洗濯物を取り込んだり、子供を抱っこしたり

日常生活のふとしたときに、腰に痛みが出てしまったりします。

 

腰痛に悩まされないためにご自分でできるケアとしては

 

腎臓を冷やすことですmark_28
ピンガ

 

実際の腎臓の位置よりやや高めですが、肩甲骨の下の部分に腎臓の反射区があり、ここにタオルに包んだ氷・保冷材などを当て、30秒~1分程度を数回に分けて冷やします。(上手く管理できれば連続3分程度でもOK)
人体 イラスト 腎臓反射区《腎臓の反射区》

 

冷たいものを飲むわけではないですよあせる

 

足がだるい時むくむ時は、腎疲労のサインである場合が多いです。

 

冷やしすぎず、時間に注意して、腎臓のケアをしてみてください。

 

しかし、いつもより心臓がドキドキしているとき、病み上がりのときは控えてください。

 

ろか整骨院で行うケアとしては、

 

腎を冷やし、手技により疲労を取って、大腰筋ストレッチを致します。

 

患者さんの状態によっては、骨盤体操なども行います。

 

腰の違和感を感じていたり、足のだるさ、むくみに悩まされている方は

このような考え方があるということを知って頂ければ幸いでございますニコニコ

AddClips ブックマークに登録 

関連記事

診療時間のご案内

午前
午後

診察受付時間

平日 午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:45~13:30
休診日:日曜日・祝祭日

住所・電話

東京都江東区大島8-39-22
イトーピア東大島マンション131

ろか整骨院電話番号

Google Map

キッズルームのある整骨院 ろか整骨院コラム ご来院中の患者さんへのお知らせ ろか整骨院の名前の由来

facebook

Twitter