ヒートショック現象に要注意!! | ろか整骨院・ろか鍼灸院

江東区大島 東大島駅 自然療法院「ろか整骨院・ろか鍼灸院」

menu

ろか整骨院・ろか鍼灸院

ヒートショック現象に要注意!!

Pocket

<ヒートショック現象とは?>

入浴時、浴室での急激な温度変化は血管を著しく伸縮させ、血圧を急激に変動させます。
この血圧変動が心筋梗塞や脳出血・脳梗塞などでの突然死
(溺死や病死)を引き起こしています。これをヒートショック現象と言います。

冬場の浴室や脱衣所・トイレなどではこの現象が起き易くなります。
入浴時を例にとってみると・・・

1..暖かい部屋から寒い脱衣所へ
2.入浴の為服を脱いでより寒い浴室へ
3.冷えた体で熱いお湯の中へ

と、1~3が繰り返され、血圧や脈拍数も大きく上下し、体に大きな負担をかけてしまいます。
その負担に耐え切れず、浴槽で溺死される場合もある大変怖い現象です。

ヒートショック・1

浴中に急死する事例年間1万4000人(※1)
交通事故の死亡者:年間8700人(※2)
※1 財団法人東京救急協会01年3月調べ
※2 警視庁01年調べ
浴室での月別死亡件数

夏場( 6月~9月)=約350件
  冬場(11月~3月)=約1750件

※出典:国民生活センター「消費者被害注意」
1993~97年に東京、大阪、兵庫の3つの監察医基幹が扱った2736件の内訳

ヒートショックを受けやすいひと
①高齢者
②高血圧、糖尿病のひと
さらに戸建住宅では、集合住宅と比べ、外気の影響を受けやすく、浴室や脱衣場
トイレが寒くなるため、ヒートショックを受けやすくなります。

ヒートショック・2
ヒートショック・3

<ヒートショックは身近でも起こっています>

高齢化が進む現代、「ヒートショック現象」は他人事ではありません。
特に冬場「お年寄りがお風呂で倒れていた!」とよく耳にいたします。
60・70歳代まだまだお元気!でも・・・この様な現象は「ある日突然」やってきます。日本は資源の無い国ゆえに、現代住宅においても、居室(リビングなど)以外は寒くても仕方が無いと言った考え方があります。高齢化が進む現在、こう言ったスタイルが、高齢者を脅かす存在になってきました。

関連記事

診療時間のご案内

午前
午後

診察受付時間

平日 午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:45~13:30
休診日:日曜日・祝祭日

住所・電話

東京都江東区大島8-39-22
イトーピア東大島マンション131

ろか整骨院電話番号

Google Map

キッズルームのある整骨院 ろか整骨院コラム ご来院中の患者さんへのお知らせ ろか整骨院の名前の由来

facebook

Twitter