江東区大島 東大島駅 自然療法院「ろか整骨院・ろか鍼灸院」

menu

ろか整骨院・ろか鍼灸院

放射線よりストレスのほうが死亡率が高い

Pocket

CRI_IMG_6009-thumb-1000xauto-18017
最近、非常に放射能に関して騒ぎが大きくなっています。

患者さんからの質問も非常に多く、色々と調べているウチにこういう記述を見つけました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CRPは1Svを被曝すると、一生の間に致死的ガンになる確率を0.05としている。つまり、20人が1Sv被曝すると、1人は致死的ガンになるということである。職業人の限界線量50mSv/年だから400人に1人、あるいは40年間その量を浴び続けると10人に1人が致死的ガンになる確率である。

一般人の限界線量1mSvにしても、2万人に一人は致死的ガンになる、50年間では400人に1人となる。 
もし、限界線量以下でもこの比例関係が続けば、どんなに被曝量が小さくても、浴びる人が多くなればなる
ほど、また浴びる期間が長くなればなるほど、致死的ガンになる人の数が多くなる。微量放射線についてよくわかっていない現在、やはりできるだけ被曝量を少なくする努力をした方がいいだろう。放射能は医療用にも使われている、自然界にももともとあるという議論のまやかしには気をつけたほうがいい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.s-yamaga.jp/kankyo/kankyo-genpatsu-5.htm

しかし、どこかのTVで専門家が言っていましたが、日本人の2人に一人は癌で死ぬ・・・(実も蓋もないか・・・^^;)

■ そのほかの死亡率

日本人の死亡率について色々ググると数字が出てきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
交通事故による人口10万人当たりの死亡数は9人であり、これは他の死亡原因と比較すると、地震の5人(阪神・淡路大震災のあった1995年の数値)、火事の1.7人、他殺の0.52人より多いが、自殺の24人よりは少ない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1mSvで2万人に1人なら、10万人に換算すれば5人。交通事故死より少ない?
10万人に24人も死んでいる”自殺”のほうがよっぽど危険

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成17年の死亡数を死因順位別にみると、第1位は悪性新生物(がん)で32万5885人、死亡率(人口10万対)258.2、第2位は心疾患(心臓病)17万3026人、137.1、第3位は脳血管疾患(脳卒中)13万2799人、105.2となっている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・。 

さらに1冊丸ごと本をネットで公開した素晴らしいサイトに行き着きました。

放射能の影響がわかる本 http://www.rea.or.jp/wakaruhon/mokuji.html

以下抜粋。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
宇宙線により1年間に人が受ける線量は、世界の平均で0.38
ミリシーベルト、日本の平均で0.29ミリシーベルトです

関西に住んでいる人は関東の人よりも多くの自然放射線を受けて
いる
ということがいわれます。事実その通りで、これは場所によっ
て土壌に含まれている鉱物が少しずつ異なることなどが原因になっ
ています。
例えば大阪では1人1年間に大地から平均0.46ミリシーベル
トの放射線を受けるのに対し、東京では0.32ミリシーベルトと
少なくなっています。

大地からの1年間の線量は、世界の平均で約0.46ミリシーベ
ルト、日本の平均では約0.38ミリシーベルトとなっています

世界の平均では、1人当たり1年間に外部被ばくによって0.8
ミリシーベルト、内部被ばくによって1.6ミリシーベルト、合計
2.4ミリシーベルトの自然放射線を受けているといわれています。
これに対して日本人の平均は、外部被ばくによって約0.67ミリ
シーベルト、内部被ばくによって約0.81ミリシーベルト、合計
1.5ミリシーベルトと推定されています。
なお、
日本では自然放射線のほかに放射線を利用した医療診断に
よって、国民1人当たり平均で年間2.25ミリシーベルトの線量
を受けています。
(第2章参照)

放射線とがんの関係では200ミリシーベルトがしきい値
で、それ以下ではがんは起きないといえるのでしょうか。
一般的に、生物に対する毒物の作用にはしきい値があり、しきい
値以下の量ではその効果があらわれないことが認められています。
放射線とがんの発生の場合にはどうでしょうか。毒物と同じことが
いえるかどうかについては、
諸説あって今のところ明確になってい
ません

がん化の始まりは細胞の中にある遺伝子に
起こった変化です。これが
数年あるいは数10年という潜伏期を経
て、がん細胞に変化する可能性があります。放射線は遺伝子を変化
させる作用があるので、低い線量では極めて低い確率と思われます
が、がんを誘発する原因になり得ると考えられないこともありません。
したがって、しきい値はない、という安全側の仮定をしている
わけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.rea.or.jp/wakaruhon/mokuji.html

■ 結論

それらを総合すると、

”今すぐに健康に影響があるというわけではない” & ”できれば避けるほうが望ましい”

という政府発表の、どっちつかずなセリフになるのだろうか・・・

あまり神経質になると逆にストレスになるような気がしてきました・・・。

何しろ、ストレスとか鬱とかそっちのほうのリスクのほうが高そうですから…(^^;)

関連記事

診療時間のご案内

午前
午後

診察受付時間

平日 午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:45~13:30
休診日:日曜日・祝祭日

住所・電話

東京都江東区大島8-39-22
イトーピア東大島マンション131

ろか整骨院電話番号

Google Map

キッズルームのある整骨院 ろか整骨院コラム ご来院中の患者さんへのお知らせ ろか整骨院の名前の由来

facebook

Twitter