江東区大島 東大島駅 自然療法院「ろか整骨院・ろか鍼灸院」

menu

ろか整骨院・ろか鍼灸院

脳脊髄液(cerebrospinal fluid)って??

Pocket

下記の内容は専門的で少し難しいかもしれませんが、ご興味のある方はご一読ください。

脳脊髄液は「cerebrospinal fluid」です。それを略して「CSF」と言います。

%e8%84%b3%e8%84%8a%e9%ab%84%e6%b6%b2

「CSF」は脳の中で血液から生成される無色の液体で、リンパ液に似ていますが、細胞成分はほとんど含まれていません。脳や神経を保護するために頭蓋や神経のクモ膜と軟膜の間を満たしている液体です。脳漿とも呼ばれています。

「CSF」を生産する主な場所は3ヶ所

側脳室 第3脳室 第4脳室(一部、ほかの部位でも作られています)です。

各脳室にある、脈絡叢(らくそう)という部位で血液から濾過されて生産されています。生産された「CSF」は脳室内を満たし、第4脳室から下部の正中孔、外側孔からクモ膜下腔へ出ていきます。

「CSF」は頭蓋上部に回るものと脊髄に沿って下降するものに分かれて流れていきます。

ここからの流れは頭蓋上部にまわったものは、上矢状静脈洞のクモ膜顆粒から吸収されると100年前に米国の学者が発表し最近まで信じられていましたが、現在の研究ではそれは間違っているのではないかと言われています。

「CSF」は脈絡叢で作られていますが、クモ膜下腔から出た「CSF」は頭蓋内を実際にどういう風に流れて、どう吸収されているか、脊髄を下降した「CSF」は末梢神経へどう流れて、どう吸収されているかなど、現時点での研究ではまだハッキリわかっていないのが実情です。

ただ、私達は脳の中では最後野や交連下器官などで吸収され、一方脊髄方向へながれた「CSF」は全身の末梢神経に流れていき、末梢の器官・組織で吸収されると考えています。

脳脊髄液調整法(CSFプラクティス)は脳脊髄液の流れを施術の指標としながら、あなたの脳(自律神経)を活性化させ、症状を改善しながら、あなたを元気で健康にしていくことを第一の目的とした施術法です。

患者さんの脳(自律神経)が元気になると患者さんの免疫力や自己治癒力が上がってきます。患者さん自身の力によって体は元気になって、結果として様々な症状が改善してより健康になっていくのです。

関連記事

診療時間のご案内

午前
午後

診察受付時間

平日 午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:45~13:30
休診日:日曜日・祝祭日

住所・電話

東京都江東区大島8-39-22
イトーピア東大島マンション131

ろか整骨院電話番号

Google Map

キッズルームのある整骨院 ろか整骨院コラム ご来院中の患者さんへのお知らせ ろか整骨院の名前の由来

facebook

Twitter