江東区大島 東大島駅 自然療法院「ろか整骨院・ろか鍼灸院」

menu

ろか整骨院・ろか鍼灸院

【「珪素の成長促進効果」イギリスの科学雑誌ネイチャー掲載】

Pocket

難病や重病に苦しむ人たちに希望をもたらすとして、医療機関からも注目されているケイ素

多くの医療機関でケイ素を治療に取り入れ、血流障害、がん、アトピー性皮膚炎、パーキンソン病、自閉症などの病気治療で良い結果を得ていることをご存じでしょうか。

私たちの体はケイ素がなければ全身の機能がうまく回りません。

ケイ素が不足すると骨は弱くなり、血管はしなやかさを失い、免疫力は衰えて感染症やがんと闘う力がなくなってしまいます。

珪素は全身の細胞を作る最も基本的な物質であり、新陳代謝を司り、命をつなぐ様々な働きをする強力なサポーターといわれているのです。

最近このような効果が私たちの耳にも入ってくるようになりましたが、人間の健康にケイ素が重要な物質だということは、実はすでに19世紀に解明されていました。

ワクチンを開発して予防接種を世に広めた細菌学の祖であるパスツール曰く、
「珪素は治療の世界で大きな役割をはたす」

19世紀からすでに珪素に注目していたことが分かります。

それ後次第に、ケイ素と私たちの健康との関わりが明らかになってきます。

当初、岩石などに大量に含まれていたケイ素は栄養とはほど遠い物質なため、私たちの健康効果は考えづらかったようですが、これが初めて明らかになったのが1811年。

科学者であるフールクロアとボークランが、『人の骨に珪素が存在』することを初めて明らかにしました。

現代では人間によって珪素は必要不可欠なミネラルで、必須栄養素であることは明らかになりましたが、世界で科学的に認められたのは最近のことなのです。

世界的に権威のあるイギリスの科学雑誌ネイチャーに掲載された論文によると・・・
“カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究者クラウス・シュバルツ博士とデヴィッド・T・ミルトン博士は、珪素が不足したラットが、体重増加において支障があることを突き止め、珪素が成長の促進に影響を及ぼすことを証明しました。”
日本珪素医療研究会「珪素の力」より引用

最近では医療機関でもとり入れられるようになり、全身のあらゆる組織、臓器に珪素が存在することが分かっています。

特に骨に多く含まれることから、骨が成長するために重要な働きをしていると考えられています。

珪素が不足するとどのような問題が生じるか。

科学的な動物実験も繰り返された結果、骨粗しょう症、爪が割れる、白髪、薄毛、肌トラブル、偏頭痛、動脈硬化、認知症の進行などのトラブルが起きやすいということが分かりました。

そのため、ケイ素を意識して摂取することで病気につながる様々なトラブルを未然に防ぎ、年齢に負けない健康な身体を作ることが可能となるのです。

現代の食品から珪素を必要分補うのは難しいため、水溶性珪素ケイ素含有飲料なども市販されていますので、あなたのライフスタイルに合った方法で摂り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

診療時間のご案内

午前
午後

診察受付時間

平日 午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:45~13:30
休診日:日曜日・祝祭日

住所・電話

東京都江東区大島8-39-22
イトーピア東大島マンション131

ろか整骨院電話番号

Google Map

キッズルームのある整骨院 ろか整骨院コラム ご来院中の患者さんへのお知らせ ろか整骨院の名前の由来

facebook

Twitter