江東区大島 東大島駅 自然療法院「ろか整骨院・ろか鍼灸院」

menu

ろか整骨院・ろか鍼灸院

【熱帯夜を乗り切る室温】

Pocket

少し古い記事ではありますが米紙「ニューヨークタイムズ」によると、米国立衛生研究所(National Institutes of Health)のある研究で、睡眠に最適な温度は華氏60~68度(摂氏15.6~20度)であることが明らかになったとか。この温度だと体の基礎体温が下がり、睡眠状態に入りやすいそうです。ちなみに、食べ過ぎた夜、なかなか眠れないのは、消化機能が活発に活動しているため基礎体温が下がりにくいからだそう。心配ごとがあるときも同様で、基礎体温が下がりづらいゆえに、眠れない状態に陥りやすいそうです。

また、更に条件があります。
寝具で有名な西川産業の研究によると、
睡眠中の生理現象(体温の低下・発汗・寝返り)の変化に応じて、寝床内気候(掛寝具と敷寝具の間の温度・湿度)を朝までベストな状態(温度33℃・湿度50%)に保つことが必要との事です。

やはり快眠のための鉄則は頭寒足熱。頭を冷やすのと同様、手足を温めると、基礎体温が下がりやすくなるとのこと。

関連記事

診療時間のご案内

午前
午後

診察受付時間

平日 午前 9:00~12:30
午後 15:00~20:00
土曜日 午前 8:45~13:30
休診日:日曜日・祝祭日

住所・電話

東京都江東区大島8-39-22
イトーピア東大島マンション131

ろか整骨院電話番号

Google Map

キッズルームのある整骨院 ろか整骨院コラム ご来院中の患者さんへのお知らせ ろか整骨院の名前の由来

facebook

Twitter